特定非営利活動法人「ふくしま支援・人と文化ネットワーク」


2016.4.25

5/22 講演会のお知らせ

3.11の大震災とその後の原発事故から5年が過ぎ、
被災した人たちの環境にも変化が出てきました。
特に、心への影響は見えにくいだけに深刻であると言われています。

今回、私たちはこの「心への影響」をテーマにして講演会を企画しました。

講師の蟻塚亮二さんは、沖縄で戦争時に受けた高齢者のトラウマの治療にあたってこられ、
震災後は福島県相馬市で被災者に寄り添う治療をしています。

今、福島の人たちには何が起こっているのか、
現場に関わる蟻塚さんからお話を伺っていきたいと思います。

多くの方々のご参加をお願いします。(予約不要)


●日時: 5月22日(日)14:45~16:30(14:30開場)
●会場: 明治大学リバティタワー 1133教室

「御茶ノ水」「神保町」など下車5分

●資料代: 1,000円

<内容>
◎講師:蟻塚亮二さん(精神科医/ 相馬市・メンタルクリニックなごみ所長)
◎主催:NPO「ふくしま支援・人と文化ネットワーク」

<問合せ>
p-c-netw311@nifty.com