特定非営利活動法人「ふくしま支援・人と文化ネットワーク」





小諸保養キャンプ2017報告 (2017.08.08更新)

影絵出前公演報告 (2016.10.31更新)

ふくしま子どもの小諸保養キャンプ報告 (2016.08.08更新)

ふくしまの子ども保養キャンプボランティア募集 (2016.07.15更新)

裏磐梯合宿 (2015.12.15更新)

子どもたちの心のリフレッシュ事業を実施しました。 (2015.10.30更新)


…過去の記事を見る


2015.12.15

裏磐梯合宿

福島県内の保育園や幼稚園の宿泊保養キャンプは、園への負担が大きいため実施しているところはあまりありません。そんな中、子どもたちの心身の健康を考えて、いわき市の郷が丘幼稚園は積極的に年長児のキャンプに取り組んでいました。今回は、年中児にもキャンプを実施したいとの意向を汲み、当NPOが支援をしました。その報告です。

10.28/29 郷ヶ丘幼稚園年中児 裏磐梯合宿

郷ヶ丘幼稚園主任 大和田照美

 10月の運動会が終わってからは、週に1~2日は園外保育(お散歩)に出かけるようになります。震災前は、険しい山道やけもの道のようなとこや田んぼのあぜ道などを、虫や木の実、落ち葉で楽しみながら体力作りもできるような園外保育が出ていました。しかし、震災後は、山の中の散歩がいまだにできなく、整備されている公園などのお散歩が主になってきています。自然の中で、転げまわったり木の実や落ち葉を拾ってみたりと何も気にせずに思いっきり体験させてあげたいとの思いがありました。

裏磐梯合宿  今年の年中児48名は、10月28日・29日の1泊2日の園外合宿で、思いっきり自然と触れ合うことができました。1日目の午前中は磐梯山の噴火でできた「五色沼の探策」。色づいた木々のトンネルの中を、石や岩でできたゴツゴツした道を滑ったり、つまづいたりしながら1時間50分歩き通しました。途中、雲の中から磐梯山の山頂までが見え「でっかいね~」「たかいね~」などのさまざまな声が聞かれました。見上げるような大きな磐梯山を見て、子ども達それぞれに感じたことがあったのではないでしょうか。園長からは「♪えんや~会津磐梯山は~・・・・」などの歌も飛び出しましたが・・・(笑)

裏磐梯合宿  2日目は裏磐梯グランデコのゴンドラに乗って「グランデコ湿地帯の散策」。ゴンドラに乗ったのも初めての子も多く、「木の上にいる」「黄色いじゅうたんだね」など色づいた山々を下に見ながら片道15分の乗車もあっという間に頂上到着。ひんやりした空気の中大きな磐梯山を見ながら大きな空も間近に感じながら、「やっほー」「おーい!」と磐梯山に向かって大声で叫びました。本当に解放された感じでした。帰ってきたからは、楽しかった合宿の様子などを絵で描いていました。
裏磐梯合宿
 この2日間の園外会津合宿で、親元を離れ、友だちとお泊りすることでの成長もありますが、いわきではまだまだ体験できない山の散策や自然体験を思う存分味わうことができ、子どもたちのたくさんの笑顔とたくさんの喜びの声が聞けたことは、本当に、本当によかったと思います。この体験が子どもたちの心の1ページに深く刻まれたことしょう。

 私たちの思いをご理解いただき、ご支援いただきましたことに深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。