特定非営利活動法人「ふくしま支援・人と文化ネットワーク」





9/27韓国映画「パンドラ」上映会のお知らせ (2018.08.08更新)

9/15トーク&ディスカッションのお知らせ/「避難者」を孤立させず共に支える道を求めて (2018.07.24更新)

5/20新作能「鎮魂」公演報告~白河文化交流館コミネス大ホール~ (2018.06.27更新)

6/21 緊急対談のお知らせ (2018.06.15更新)

総会のお知らせ (2018.04.27更新)

在いわきジャーナリストが見た分断された「福島」/「日々の新聞」安竜昌弘氏トークライブ報告 (2017.12.25更新)

12/17トークライブのお知らせ  在いわきジャーナリストが見た分断された「福島」 (2017.10.12更新)

9/23第2回祈念コンサート篇【岡まゆみ―ソロ・ライブ―】のお知らせ (2017.6.1更新)

5/21講演会のお知らせ (2017.4.7更新)

2017年度定期総会開催のお知らせ (2017.4.7更新)

福島から世界に届け!民の声 12.11鈴木博喜さん報告会 (2017.01.06更新)

「安全宣言」のもと福島で何が起こっているのか? 11.13荒木田岳氏講演会報告 (2016.11.18更新)


…過去の記事を見る

2014.12.15

市民チャレンジ基金の助成を受けました。

 未来を担う若者や子どもたちをサポートする団体に希望を託し、市民社会を強くするための「市民チャレンジ基金23期」東日本震災支援枠に選ばれ、12月13日受賞式に参加しました。
 当NPOの他に若者支援枠には、NPO法人フェアスタートサポート、NPO法人パノラマが選ばれ、計3団体が助成されました。
 審査委員からは「貴団体の活動による文化を媒体とした支援は、おおぜいの子どもや大人たちを励まし勇気づける効果があり、社会を変える力になることを期待します」と評価をいただきました。
 今回の助成事業は、「文化」を通して福島に生きる子どもたちを支援する事業です。自然と思いっきり遊ぶことができない子どもたち…。自然の代わりに心を豊かにする一助として、福島県内の児童養護施設や保育園、授産所などで影絵などの出前文化を計画しています。このチャレンジ基金での事業をスタートとし、県外への子ども保養だけでなく、県内にいる子どもたちに文化に触れる環境づくりも展開していきたいと思います。