特定非営利活動法人「ふくしま支援・人と文化ネットワーク」


2014.7.17

福島の家族を韓国のキャンプに!

 昨年度、韓国での報告会を通して、顔の見える関係を築けたソウルの「ハジャセンター」との協同事業となった韓国のキャンプは、春ごろから準備を進めて、福島の子どもたちの参加もほぼ決まっていました。しかし、4月のセウォル号の痛ましい事故や地下鉄事故など、相次ぐ事故とその後の対応に韓国への不安を感じた父母たちが、韓国に子どもたちを送り出すことに躊躇し、残念ながら、全員が取りやめとなってしまいました。
 その中でも、福島市で生活している親子5人が参加することになり、7月22日~27日まで韓国の寧越地域でのキャンプに行ってきます。福島の子どもたちだけでなく、韓国の生活困窮の子どもたちも招待されたキャンプは、サーカスやアフリカダンスなどもあり、楽しいキャンプになることでしょう。

キャンプ詳細(PDFファイル)