特定非営利活動法人「ふくしま支援・人と文化ネットワーク」


2013.01.28

映画『物置のピアノ』が制作協力会員を募集

 いま福島で、新しい映画づくりが進んでいることをご存知でしょうか。
 ピアノに魅せられた17歳の女子高生の揺れ動く青春の物語『物置のピアノ』。舞台は福島県伊達郡にある桑折町。桃の生産と蛍飛び交う美しい自然で知られていますが、この町もまた、大震災と原発被害、過疎と少子化に悩んでいます。日本の原風景とも呼べる町の表情をとらえながら、女子高生の旅立ちと家族の絆の再生を描こうとしています。
 プロデューサーの橘内裕人氏は、1984年福島市生まれ。原作者も脚本家も20代の福島県出身者です。現在は映画のロケハンを重ね、監督を決め、映画制作のための資金集めの段階。今年中にはクランクインの予定です。
 『物置のピアノ』製作委員会では現在、制作協力会員やサポーターを募っています。「みんなで映画を作って、福島を盛り上げよう!」がキャッチフレーズ。一口1万円を寄進すれば、映画のクレジットタイトルに名前が乗るそうです。

会員募集の案内宣伝用冊子がダウンロードできます。
ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

『物置のピアノ』制作ご協力の申し込み受付

 口座番号:郵便振替 02290-9-119403
 口座名義:「物置のピアノ」製作委員会

お問い合わせ

 『物置のピアノ』製作委員会受付アドレスm.piano.seisaku@gmail.com
 映画『物置のピアノ』Facebookhttp://www.facebook.com/monookinopiano