特定非営利活動法人「ふくしま支援・人と文化ネットワーク」





中村敦夫さんの朗読劇を公演します (2018.11.05更新)

「『避難者』を孤立させず、ともに支える道を求めて」9.15学習会報告 (2018.09.25更新)

9/27韓国映画「パンドラ」上映会のお知らせ (2018.08.08更新)

9/15トーク&ディスカッションのお知らせ/「避難者」を孤立させず共に支える道を求めて (2018.07.24更新)

5/20新作能「鎮魂」公演報告~白河文化交流館コミネス大ホール~ (2018.06.27更新)

6/21 緊急対談のお知らせ (2018.06.15更新)

総会のお知らせ (2018.04.27更新)


…過去の記事を見る

2012.05.28

5.27定時総会と講演会・トークセッションを開催

 5月27日、東京・広尾で「ふくしま支援・人と文化ネットワーク」の2012年度定時総会と、付帯イベント「たくきよしみつ氏講演会──裸のフクシマ:ニュースでは語られない真実」および、これからの福島支援をめぐるトークセッションが開かれました。約100人が来場しました。
 講演会でたくきよしみつ氏は、原発事故は福島だけに限った話ではない。多かれ少なかれ東日本全体が被曝しており、これは日本全体の問題である。我が事として受け止めて欲しいと発言。原発事故は、その後の補償問題をめぐって村に軋轢を生みだし、生産者からは労働意欲を奪いつつある。それは人と文化を育てる、地域コミュニティの基盤を浸食するものだと訴えました。
 また、いわきのNPOザ・ピープルの吉田恵美子氏からは、オーガニック・コットン栽培を通した地域コミュニティの再建が語られました。

たくき氏講演

NPO「ふくしま支援・人と文化ネットワーク」


トークセッション

NPO「ふくしま支援・人と文化ネットワーク」